モヤモヤ・ウォーキング

モヤモヤ・ウォーキング

主人公のヒカリは、高校入学を機にウォーキング部に入部する。
お嬢様育ちのヒカリは子供のころからリムジンでの送迎付き。
ある日のウォーキング中、“自分の足で歩く”ということに目覚め、心にも変化が起き始める。。。

最初はちょっと鼻持ちならないお金持ちのお嬢さんだったヒカリが、一生懸命ウォーキングに励む姿は、けなげでちょっとグッときますね。

(Visited 129 times, 1 visits today)

【広告】

作者:富士宗 孔

更新:完了

カテゴリー:日常

タグ:

【広告】
【広告】